注文住宅で良かったこと

注文住宅でこだわった事は第一に収納です。どれだけ部屋を広くしても収納が少ないと棚を置いたりしなければならないので結果部屋が狭くなりごちゃごちゃしてしまいます。それぞれの部屋に収納場所を作りなるべくそこにしまうようにして部屋をスッキリ見せるように心がけています。
家族が花粉症なので部屋干しが出来るように3畳ほどの洗濯室を作りました。花粉の時期は勿論、雨の日や冬の天気の悪い日も洗濯室で干して除湿器を回せば洗濯物がその日のうちに乾いてとても便利です。それとその横にそのまま服を片付けられるようにファミリークロークを作って、干して畳んでしまえるような導線を作りました。
洗面台は脱衣所と別の位置に作ったので来客が来て手を洗う時脱衣所まで見られずに済むので良かったです。娘がいるので脱衣所と洗面台を別にしてあれば娘が年頃になった時脱衣所で着替えている時でも夫が洗面台を気にせずにいつでも使えるようにもしました。
家族が毎日顔を合わせられるように階段をリビング階段にして、帰ってきてもリビングを通らないと二階に上がれないようにしました。