二世帯住宅を建てるメリット

自分の家を建てる段階で、二世帯住宅を考えました。親と自分たちの住まいです。うちの二世帯はl基本的に別の住居です。メゾネットタイプのアパートのようなもので、基本的には別生活です。しかし、いざ、初めて見ると夜は親の所に食べに行ったりします。子供を見る人が増えるので安心感があります。また、親の高齢化に伴い、心配な面はあるので、昔のような大家族の生活を考えました。ただ、生活のリズムは違うので、完全に人別の生活にする方が、良いのではないかとお互い話しました。家の行き来は、玄関からです。窓越しに話せる場所も設けませんでした。もし親がいなくなった後は、その部分は賃貸を考えてもいるので、生活が分かるような作りにはしませんでした。しかし、何かと一緒に過ごす時間もあります。その一緒に過ごすことが、当たり前にならない距離感を保ちながら、ちょっと近いご近所さんを確立しています。そのおかげで、お互いのストレスはなく、嫁姑問題も起きないようになりました。そして、親は孫の様子も分かり張りがあるみたいです。お互いWinWinの関係を築く二世帯をお勧めします