防音性のある二世帯住宅はいい

二世帯住宅と言うと、通常のものよりも少し質が落ちる感じがしていました。それだとちょっと困りますね。地震に強いなど、家として安心して暮らすことができるものがいいのです。それともう一つ、とても気になっていたのはなんといっても防音できることです。
生活の音というのは、案外とストレスになります。自分の家の音でも神経質になってしまうことがあり、その音についてあまり感じることがないようにしたいと思っていました。そこで、二世帯住宅を作る時に隣の家の音がしないものを選ぶことにしたのです。
そして防音性のある二世帯住宅にして、満足しています。二世帯住宅の場合は、となりとの壁が薄いのでその音が響きやすいのです。隣でいることが分かるので、安心と思うものの寝る時など寝れない等ストレスを感じることがあります。音が静かであることはとても助かりますね。
しっかりとした壁であるメーカーに依頼をして、二世帯住宅を作り、そのようにして良かったです。